スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕分け人痛烈宣告!「天下り」「ムダ遣い」改善がなければ宝くじ売るな(スポーツ報知)

 庶民が一獲千金の夢を狙う宝くじに、仕分け人の鋭いメスが入った。政府の行政刷新会議は21日、公益法人などを対象とした事業仕分けで、日本宝くじ協会、自治総合センター、全国市町村振興協会が実施している普及・宣伝事業などを「廃止」と判定した。さらに寺田学衆院議員(33)は判定発表の中で、天下りの高額な役員報酬などが改善されない限り、「総務相は宝くじの新規発行を見送るべき」とし、宝くじ凍結まで踏み込んだ。

 予定時間を約30分オーバーした2時間弱の激論の末に、寺田氏はこう総括した。「天下りの高額給与の問題、過度に豪華なオフィス、複雑な交付形態、無駄な宣伝広報事業…。これらの問題が解決されるまでは、宝くじの認可権限者である総務大臣は宝くじの発売を認めるべきではない」

 仕分け人たちが特に問題視したのは、宝くじ収益金から多額の恩恵にあずかる日本宝くじ協会の高コスト体質や、収益に群がる天下り団体の存在だ。

 宝くじの08年度の販売実績は1兆419億円。うち45・7%が当せん金として配分され、14・2%が宝くじ協会と自治総合センターに経費として流れた。宝くじ協会は3人、センター5人が元自治省などの元官僚。また、ジャンボ宝くじを発売する4団体にも66人が天下りをしている。

 寺田氏は、総務省OBが役員を務めてきた宝くじ協会など6団体について、「平均の役員給与は1941万円。総務省OBの中でも格段に高い」と批判。また宝くじ協会などから助成を受けた公益法人のうち、天下りがいる法人の方がいない法人より助成額が高かった状況も紹介した。

 やり玉にあがった自治総合センターは、首相官邸を見下ろす「山王パークタワー」(東京・永田町)の21階に入居。職員は15人で、賃料は年間1億8000万円(推定、リース代含む)。都心の一等地にオフィスを構える理由について、理事長の二橋弘元官房副長官は「仕事の都合でたくさんの人が訪れる。利便を考えた」と述べたが、説明にならない説明に、会場からは失笑と怒りの声が漏れた。

 宝くじ協会の遠藤安彦理事長は「一つ一つの効果を検証するのは難しいが、当初の売り上げが50億円から1兆円に上がった」と、281億円を計上する宣伝普及事業費の効果について説明したが、仕分け人は「廃止」と認定した。宣伝普及事業費では、宝くじドリーム館(東京)は年間2億4000万円で運営。週刊誌、新聞広告、テレビCMなどもここに含まれる。俳優の西田敏行らが出演し、季節の風物詩的存在だったジャンボくじのCMも、姿を消す可能性も出てきた。

 【関連記事】
宝くじ普及事業は「廃止」…事業仕分け
蓮舫氏“必殺仕分け人”が復活!…第2弾再開でキツイ口調に
空港駐車場は抜本見直しを…事業仕分け
橋下氏「徹底的にやって」…事業仕分け

口蹄疫で追加支援策 赤松農水相 一律補償を撤回(産経新聞)
与野党、衆院比例単独候補も解禁の対象に 参院選からネット選挙解禁(産経新聞)
<アスパラガス>アスファルト突き破って成長 北海道・美唄(毎日新聞)
<殺人>交際相手の女性を遺棄 会社役員を容疑で逮捕 京都(毎日新聞)
<哨戒艦沈没>緊密連携を確認 日韓首脳電話協議(毎日新聞)
スポンサーサイト

悲惨…収容所の日本人妻 脱北者が証言 縁故なければ人間扱いされず(産経新聞)

 「日本に帰りたい」。そのひと言から北朝鮮の強制収容所に送られ、劣悪な環境の中、人知れず死んでいった日本人が何人もいたという。在日朝鮮人の夫らとともに北朝鮮に渡った日本人妻たちだ。収容所を体験した脱北者が12日、北朝鮮の強制収容所問題に取り組むNPOが開いた集会で収容所内の日本人妻たちの実態を証言した。(桜井紀雄)

                   ◇

 ≪高い死亡率≫

 「約20人の日本人妻を知っているが、生き残ったのは3、4人。日本との環境の落差と栄養失調から収容者の中でも日本人妻の死亡率は非常に高かった」

 北朝鮮の政治犯収容所のひとつ、耀徳(ヨドク)収容所に10年間収容され、脱北した姜哲煥(カン・チョルファン)氏(41)は集会でこう語った。姜氏の祖父が元在日朝鮮人で、スパイの疑いをかけられ、1977年に一家そろって収容された。

 姜氏が収容された当時、収容所内には、元在日朝鮮人と日本人妻計約5千人が暮らす集落が形成されていたという。「バラバラにすると、別の収容者に日本の生活ぶりを話すために悪い影響を与えると判断されたようだ」

 姜氏が知る日本人妻の一人は、栄養状態の悪さから歯がかけ、足腰を壊していた。食べるものがなく、ドングリばかりを食べていたため、口の中が真っ黒に変色していたが、ある日突然、看守から歯を磨くように命じられ、釈放された。

 女性の父親が膨大な遺産を残していたことが判明したため、釈放して遺産を受け取らせるためだったが、遺産の大半はその後、当局に没収されたという。

 「彼女は幸運なケース。縁故のない日本人妻は人間扱いされなかった」

 ≪嘆願運動で≫

 「日本に帰らせてほしい」と嘆願運動をしたため収容された日本人妻もいた。「彼女は運動の末端だったため、収容されたが、呼びかけた人たちは処刑されたと聞いている」と姜氏。体制に都合が悪いと、北朝鮮当局は日本人でも平然と殺していった実態が浮かび上がる。

 姜氏によると、在日朝鮮人の夫とともに北朝鮮に渡った日本人妻は約1千人。「当初は優遇されたが、故金日成主席を呼び捨てにしたりするため、体制を揺るがす要因とされ、多くが収容所に送られた」という。

 集会は衆院第1議員会館で開催。会場には国会議員10人も顔を見せたが、約2時間の集会の最後まで残っていた議員はいなかった。

                   ◇

 ■日本人妻ら2割を収容か

 北朝鮮の強制収容所の中でも特に人権抑圧が深刻なのが、政治体制を批判したり、不満を漏らした者とその家族が収容される政治犯収容所だ。

 韓国の国家人権委員会が今年1月公表した脱北者への実態調査によると、現在6カ所あり、約20万人が収容されている。刑期を終えると釈放される耀徳収容所を除く5カ所は生きて出られない終身収容所。殴る、けるや女性への暴行が日常的に繰り返されるほか、妊産婦らの銃殺まで行われているという。収容所にはこのほか、罪を犯した者が収容される「教化所」や脱北しようとした者に強制労働させる「労働鍛錬隊」などがある。

 今回の集会を主催したNPO「NO FENCE」(北朝鮮強制収容所をなくすアクションの会)は、日本から渡った元在日朝鮮人約10万人や日本人妻の2割が収容所に入れられていると推定している。

【関連記事】
北朝鮮の恐るべき人権侵害の実態 脱北者が証言
金総書記を裁判にかける日は来るのか
北vs脱北者 激しい諜報戦 中朝国境携帯で情報流出
脱北者を救援、中国で獄中生活送った日本人の思い
日本人脱北支援者がノンフィクション刊行 飢餓からの逃避行、詳細に
少子化を止めろ!

<虚偽記載>半導体装置メーカー、上場前に「水増し」か(毎日新聞)
新潟で震度3(時事通信)
全国一律の対策に批判相次ぐ―新型インフルの「医療体制」を検証(医療介護CBニュース)
抗生物質の売り上げ減などで医療用医薬品0.5%減―塩野義(医療介護CBニュース)
渡辺喜氏と舛添氏がさや当て(時事通信)

援デリ経営の高校生逮捕…「見返したかった」(読売新聞)

 女子中高生らをホテルに派遣し、わいせつな行為をさせたとして、警視庁は26日、山口県内の通信制私立高2年の少年(18)を児童福祉法違反などの疑いで逮捕したと発表した。

 逮捕は12日。少年は携帯電話の交流サイトで東京都内の女子中学生らを募集し、約1年間で約1000万円を売り上げていた。

 発表によると、少年は昨年11月16日、都内の中学3年の女子生徒(14)を台東区上野のホテルに派遣し、品川区の会社役員の男性(38)と4万円でわいせつな行為をさせた疑い。

 少年は携帯電話の交流サイトに「稼げる仕事紹介します」などと書き込んで14~17歳の女子中高生ら約20人を集め、出会い系サイトの掲示板で「援デリ」(援助交際デリバリー)として客を募っていた。

 少年は同県内の進学校を1年間で退学し、昨年3月に上京後、援デリを始めていた。調べに対し、「金を稼いで、退学した高校の同級生を見返したかった」と供述しているという。

妊婦のタミフル、副作用調査へ=「新型」死亡ゼロで再検証-学会(時事通信)
死刑制度:韓国での議論も国際通商上の問題に?
皇太子さまが平城宮跡で式典ご出席(産経新聞)
「自民に金貸して」 詐欺容疑で男逮捕 兵庫県警(産経新聞)
福知山線脱線 JR西日本歴代3社長の起訴状要旨(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。